2018年 7月 23日 (月)

松田翔太流「カッコつける」とは

印刷

   マンダムは、「ギャツビー」の新テレビCMに俳優の松田翔太さんを起用し、2012年3月20日からオンエアする。

2編公開

   キャラクター予告の「ティーザー編」(15秒)が20日、デオドラントアクアを紹介する「荒野編」(15秒・30秒)が24日に始まる。

「ディーザ編」
「ディーザ編」

   「ティーザー編」は、CMの舞台を黒い砂のみで構成された抽象空間に設定。

   さまざまなアングルから捉えたクールな松田さんのアップが写ったあと、「カッコつけてんな~、オレ」という本人のナレーションが入る。抜群の容姿・スタイルを誇る松田さんが、冷静な口調で客観視しているおかしさが見どころだ。

ラクダと掛け合い

   「荒野編」は、仲間の外国人2人を引きつれ、荒野の砂漠を歩いていた松田さんが、あまりの暑さに体力を消耗するものの、仲間が携帯していたデオドラントアクアによってリフレッシュする姿を通じて、「デオドラントアクアシリーズ」の爽快感を表現した。CM中に現れる野生のラクダと松田さんの愉快な掛け合いにも注目だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中