2018年 7月 16日 (月)

夏目三久、ニッポン放送で初の生放送ラジオパーソナリティーに

印刷

   AM1242 ニッポン放送では、春の新番組「夏目三久 Tokyo ナビゲッチュ~!」(毎週日曜日12時~13時20分・関東ローカル・生放送)が、2012年4月8日にスタートする。番組では、元日本テレビアナウンサーでタレントの夏目三久さんが、自身初となる生放送ラジオパーソナリティーを担当するが、その夏目さんは2012年3月13日、有楽町にあるニッポン放送地下2階のイマジンスタジオで行われた新番組記者発表に出席し、意気込みを語った。

「今までとは違う『夏目三久』を出したい」

「Tokyo ナビゲッチュ~!」とポーズを取る夏目三久さん
「Tokyo ナビゲッチュ~!」とポーズを取る夏目三久さん

   「自身初の生放送ラジオパーソナリティーについて意気込みは?」という質問に対し、夏目さんは、

「生放送のラジオ、しかも、メインパーソナリティーと、全てが重圧のかかる要素なので、正直緊張しています。私にとっては、まったく新しい分野での挑戦となるので、今までとは違う『夏目三久』を出せればいいなぁと、自分自身に期待もしています」

と答え、また、番組を通してオススメしたいスポットを聞かれると、

「私自身東京に住んでまだ10年なので、この番組を通してリスナーの方から『こんなところもあるよ!?』と教えて頂いたりして、リスナーの方と一緒になって紹介していければいいなと思います」

とコメントした。

有吉・マツコのゲスト出演は「ちょっと嫌」

   番組に来てほしいゲストの話になり、テレビで共演中の有吉弘行さんやマツコ・デラックスさんのゲスト出演について問われると、

「そうですね・・・。ちょっと嫌ですね・・・(笑)。私自身が『いっぱいいっぱい』の状態で 番組を進行していると思うので照れくさいですし、きっといじられると思うので、 番組がスタートして慣れてきたら、お一方ずつご出演して頂けるといいなと思います」

と答えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中