東京タワーの真下で春の訪れ祝う「東京タワー桜カフェ」

印刷

   東京タワーに2012年3月16日から4月8日までの期間、「Tokyo Tower Sakura Cafe 東京タワー桜カフェ」がオープンする。

   東京タワーの真下に敷設されるオープンカフェで、都内・横浜などでオクトーバーフェストやクリスマスマーケットなどを開催するもので、ドイツの食文化を日本に紹介してきたザート商会が主催する。

桜づくしのドリンク&フードメニュー

こんなきれいな色のビールみたことない
こんなきれいな色のビールみたことない

   ドイツから直輸入した樽(たる)生ビールに桜のリキュールを加えたオリジナルのビアカクテル「サクラビア」(800円)をはじめ、桜をイメージしたカクテルドリンク(600円~650円)、フルーツやマシュマロを桜の香りただようストロベリーチョコレートでコーティングした「サクラチョコスイーツ」(300円~500円)、ドイツ直輸入のジューシーなソーセージを使った「オリジナルホットドッグ」(500円~600円)など、桜づくしのドリンク&フードメニューを取りそろえる。

   東京タワーは、古くから「桜の名所」として知られる芝公園に隣接しており、お花見のあとの休憩などでの利用を想定している。

   12時から22時までの営業で、席数は150席用意されている。入場無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中