2018年 7月 17日 (火)

「うんちく」を競い合え! 「日本ビール検定」スタート

印刷

   サッポロビールは2012年3月14日、「日本ビール検定」を始めると発表した。

   「日本ビール検定」は、ビールの歴史、製造、原料、種類など基礎的なことから、おいしく飲むための方法までをマークシート方式で問うもので、1、2、3級のレベル分けがある。受験料は、3級(4500円)と2級(5000円)は決まっているが、1級に関しては2級合格者のみを対象とするため今回は行われない。なお、検定実施日の前に公式のテキストの販売も計画している。

   ビール消費量が減少する中、「もっとビールのことを知ってもらいたい」という思いから同検定を始めるのだという。1級になれば、「ビール検定マイスター」と胸を晴れるかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中