ロッテリア「ディナーセット」第3弾はとってもジューシーな…

印刷

   ロッテリアは、ちょっとリッチな新メニューとして、「ディナーセット」第3弾メニューを、2012年3月22日18時から、2012年5月中旬までの期間限定で発売する。価格は930円。

じっくりとオーブンで焼き上げたパティ

写真は、「焦がししょうゆバターグリルチキンエッグバーガー」
写真は、「焦がししょうゆバターグリルチキンエッグバーガー」

   2011年秋に登場した「ディナーセット」は、駅前やオフィス商業立地のロッテリアで18時から販売され、夜の本格的な食事メニューとして好評で、メーンディッシュとポテト、スープがセットになっている。

   今回対象店舗を190店舗に拡大して販売される「ディナーセット」第3弾メニューでメーンディッシュとなるのは、「焦がししょうゆバターグリルチキンエッグバーガー」(単品500円)だ。パティには鶏肉本来の食感とジューシーさを兼ね備えた鶏のモモ肉を使用。白ワイン・ガーリック・オニオンに漬け込んでうまみを引き出し、余分な脂肪分を落としながら、じっくりとオーブンで焼き上げた。味の決め手となるソースは、オニオン・トマトを煮詰めてバターと焦がししょうゆで香りと風味をつけ、隠し味として昆布だしと赤ワインビネガーを使用した、濃厚ながらさっぱりとした酸味のあるオリジナルバターソースだ。これらに、ロッテリアオリジナルのとろりとした半熟卵を組み合わせることで、まろやかな味わいのバーガーに仕上がっている。

3種類ある「あったかスープ」

   つけあわせの「ナチュラルポテトM」(単品販売なし)は、皮付きのじゃがいもを中はホクホク、外はカリッと揚げ、粗ひきのブラックペッパーをまぶしたディナー専用のナチュラルポテトだ。

   また、「あったかスープ」(単品各350円)は、魚介のうまみが詰まった「クラムチャウダー」、野菜のうまみを凝縮した「ミネストローネ」、キャベツ・にんじん・玉ねぎを使用した「3種野菜の味噌(みそ)クリームスープ」の3種類の中から選択できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中