2018年 7月 20日 (金)

お風呂全体が温か~い、でもエコなんです

印刷
時間が経ってもお湯が冷めにくい「高断熱浴槽」を採用
時間が経ってもお湯が冷めにくい「高断熱浴槽」を採用

   住宅機器の総合メーカー、ハウステックは、システムバスルームのコキュアスSVシリーズをモデルチェンジし、新シリーズ「システムバスルーム COCUAS(コキュアス)SE」を、2012年4月2日に発売する。

   これまでのシステムバスルームシリーズで支持されていた、水に濡れても滑りにくい「3体験フロア(微細な加工を施した床)」や「ミクロストップ(浴槽底部に同様の加工を施したもの)」といった安心・安全機能を継承しながら、エコ機能を充実した。上質感あふれる高いデザイン性も取り入れた。

   エコ機能の強化は、時間が経ってもお湯が冷めにくい「高断熱浴槽」を採用。また、天井や壁に床、浴槽、お風呂のふたまでも断熱材で包まれ、さらに保温効果の高い「温もリッチ仕様」をそろえた。

   従来の白熱電球を廃して消費電力が少なく長寿命の蛍光電球へと変更と、さらに消費電力が少なくて長寿命のLED照明もオプション仕様にラインナップした。

   参考価格は、71万4000円~116万9000円。

   なお、写真は「コキュアスSE スタイルR 1616サイズ」で、価格は134万850円(取り付け費用別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中