「大火力おどり炊き」でおいしさUP!

印刷

   パナソニックは、独自の炊き技「大火力おどり炊き」を搭載し、一粒一粒に均一に熱を伝え、ふっくら大きく甘みのあるごはんを炊き上げるスチームIHジャー炊飯器「SR-SX2シリーズ」を、2012年6月1日に発売する。価格はオープンだが、「SR-SX102」(炊飯容量0.09L~1.0L)が9万5000円前後、「SR-SX182」(炊飯容量0.18L~1.8L)が9万9000円前後とみられる。

ごはんが約10%ふっくら大きく

SR-SX102-RK(ルージュブラック)
SR-SX102-RK(ルージュブラック)

   底コイルと底側面コイルを高出力で高速交互に通電することで、釜底全体から連続して大小の泡を出しながら沸騰し、外向きと内向きの強力な泡の熱対流を発生させる「大火力 おどり炊き」搭載しているので、米粒が激しくおどって、米の芯まで熱がしっかりと伝わり、ごはんが約10%ふっくら大きく膨らむ。

   この「大火力おどり炊き」の効果を高めるため、内釜を角釜形状に変更し、底面にディンプル加工を施した「ダイヤモンド竃(かまど)釜」を採用している。外面コートには断熱効果の高い金色塗料(金粉入り)が使用されているので、熱が逃げず米にしっかりと伝わる。

スマホでカンタン炊飯設定

SR-SX102-W(ホワイト)
SR-SX102-W(ホワイト)

   炊飯中の水がほぼ無くなった追い炊き時にスチームを投入する独自技術「200℃スチーム」を搭載しているので、乾燥やこげを防ぎながら最後まで内釜の中を高温に保つことが可能だ。はり、つや、甘みを引き出してコーティングし、さらに冷めても硬くなりにくく、ふっくら感を維持する。

   また、業界で初めて、スマートフォンでパナソニックのクラウドサーバーにつなぐことにより、簡単にレシピ検索、炊飯設定、マイレシピ登録などが可能になっている。

   カラーは、2機種ともルージュブラックとホワイトの2種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中