洗剤液のシャワー!「つけおき」コースも新設した全自動洗濯機

印刷
洗濯コースには「標準」や「つけおき」のほか、「スピーディ」や「ドライ」、「毛布」、「槽洗浄」もある
洗濯コースには「標準」や「つけおき」のほか、「スピーディ」や「ドライ」、「毛布」、「槽洗浄」もある

   東芝ホームアプライアンスは、洗剤液の循環シャワーで、衣類をパワフルに洗う全自動洗濯機「AW‐42ML」(容量4.2キログラム)を、2012年4月上旬に発売する。

   洗剤液をシャワー状に衣類にかけて洗剤液を浸透させる「パワフル洗浄」でしっかり洗い、「ステンレス槽」で脱水槽の清潔さを保ちやすくするとともに、ガンコな汚れには通常の洗いに30分のつけおきを追加した「つけおき」コースで洗剤の力を引き出して洗う。

   操作パネルの表示には、新たにデジタル方式を採用。運転終了までの残り時間がひと目でわかるだけでなく、1時間単位での予約設定を可能にした。また、「カセット糸くずフィルター」も新採用。衣類とフィルターのこすれや、ファスナーなどの引っかかりを抑えて洗える。

   色はピュアホワイト。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中