WebARENA、高信頼メールホスティングと低価格VPSをスタート

印刷

   NTTPCコミュニケーションズはホスティング(レンタルサーバー)サービス「WebARENA」に、利用用途に特化した新メニューとして、「WebARENA メールホスティング」を2012年3月21日に追加、さらに「WebARENA VPSエントリー」を4月12日に追加する。

15周年で初期費用無料キャンペーンも

WebARENA メールホスティング
WebARENA メールホスティング

   「WebARENA メールホスティング」は、メールサーバーの運用を一括ですべて引き受けるサービスだ。システムの二重化により信頼性を向上したほか、専門スタッフが24時間365日の監視運用を行い、ウイルス・スパム、システムの故障対策などに忙殺されがちな中小企業をサポートする。初期料金は5250円、月額料金は7980円。

   「WebARENA VPSエントリー」は、機能・設備構成をシンプル化することで、従来NTTPCが提供してきたVPS(バーチャル・プライベート・サーバー)サービスに比べ、リーズナブルな価格設定での提供を可能にした。メモリ2GB、ディスク容量10GBで、開発環境や検証環境として手軽かつ快適に利用できる。初期料金は5250円、月額料金は1450円。

   なおNTTPCではサービス開始15周年を記念して、5月14日まで「サーバーお乗り換えキャンペーン」を実施中だ。上記2サービスを含む対象商品を新たに申し込み、アンケートに答えた利用者全員の初期費用などが無料となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中