毎月auスマホ利用料金が1480円OFF お得感高い「auスマートバリュー」

印刷

   KDDI、沖縄セルラーは、CATVおよびFTTH(光ファイバーによる家庭向けのデータ通信サービス)の提供事業者との連携を強化し、auのスマートフォンをお得に利用できる「auスマートバリュー」の提供を2012年3月1日から始めている。

   「auスマートバリュー」は、auスマートフォンと、指定の固定通信サービスに契約すると、auスマートフォンの月々の利用料金が、最大2年間にわたって1480円減額されるもので、2年たった後も永年980円ずつ引かれる。同サービスの対象となるのは、指定の固定通信サービスに契約している顧客と、その同居家族(以下、グループ)だ。例えば、4人家族なら、auスマートフォン利用料金から減額される合計金額は、最大毎月5920円、2年間で14万2080円になる。

   SoftBankやNTT東日本といった他社の割引サービスと比較すると、「最大1Gbpsの速度を誇る固定回線を提供」している点や、「全国43社110局におよぶCATV/FTTH事業社との連携により、約1040万世帯が減額対象」である点。また、人気の高い「iPhoneも含めたすべてのスマートフォンで月1480円の減額」が受けられ、「申し込み期間も永年で受け付けている」点でお得感が高いといえそうだ。特に、auとSoftBankのサービス内容は一見似ているようだが、auの「auスマートバリュー」は「固定通信サービスとスマートフォンのセット割」という概念を初めて打ち出したものであり、全般的に見ての優位性は否定できない。

   KDDI、沖縄セルラーでは、「auスマートバリュー」の対象となるグループに対し、モバイルWi-Fiルーターを1台、特別価格で提供する「auスマートバリュー(ルーター割引)」の提供も同時に始めている。このサービスは、モバイルWi-Fiルーターを10MBまで月額390円、10MBを超えても月額4410円で利用できるというもので、しかも、au.NETの月額料、契約事務手数料ともに無料。仮に、データ通信の利用が少なくても、自宅や外出先でWi-Fiによる高速データ通信を気軽に利用できるようになる。

   「ひとり1台」ともいわれるスマホ時代。これからは、ユーザー個人の使い方にあわせた料金プランの検討に加え、世帯という視点での「賢い料金プラン」と「快適なネットワーク」の選択が重要になってくる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中