ネオウィズインターネット、ロンドン五輪公式モバイルゲーム&ソーシャルゲーム独占ライセンス取得

印刷

   ネオウィズインターネット(韓国・ソウル)は、ロンドンオリンピック2012の公式モバイルゲーム化と公式ソーシャルゲーム化の独占ライセンス契約を、国際オリンピック委員会のインタラクティブエンターテインメントソフトウエアの独占グローバルライセンスを提供しているインターナショナルスポーツマルチメディアリミティッドと締結、2012年3月19日に発表した。

   ゲームをリリースする時期は、ロンドンオリンピック2012公式モバイルゲームが2012年5月を予定、また、公式ソーシャルゲームのほうは2012年6月を予定している。

   ネオウィズインターネットによると、モバイルゲームは、最先端技術を利用して、スマートフォン&タブレットといった強力なハードウエア、また、グラフィック能力を十分に生かしたタイトルになるといい、サービスはアンドロイドとiOS端末で提供され、複数の言語に対応。プレイヤーは陸上競技や水泳、アーチェリーなど9個のイベントが楽しめ、アクションに連動する操作感や色鮮やかな3Dグラフィックス、キャラクターのリアルな動作といった演出が、よりプレイを楽しくさせてくれるそうだ。

   一方、ソーシャルゲームは、Facebookなど主要なソーシャルネットワークでサービス提供され、プレイヤーは前編を通じて与えられる多くのミッションとストーリーをクリアしながら、自分だけの魅力的なオリンピック開催都市を建設できるという。

   今回の独占ライセンス契約締結に関し、ネオウィズインターネットのイ・キウォンCEOは、「当社がロンドンオリンピック2012公式のモバイルゲームとソーシャルゲームを開発することになり、とてもうれしく思います。2つのゲームは世界各国の多くの人々にオリンピック精神を広げることに貢献するでしょう」とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中