モデル美女がさらに7キロやせた!「体重計に乗るのが楽しくなる」ダイエット法とは

印刷

   ワニ・プラスから2012年1月27日に発売された、『モデルBODYをつくる「美やせ習慣」ダイエット』(清水春名・著、111ページ、定価1365円)が話題だ。

   著者の清水さんは多くのモデルを育てたウォーキング・ポージングスタイリストで、本著では経験を元に「歩く」「食べる」ことを通じて「キレイにやせる」方法を紹介している。3月23日には、USTREAMニコニコ生放送で配信中の動画番組「J-CAST THE FRIDAY」(https://www.j-cast.com/trend/friday/main.html)に出演し、その極意を解説する。

MC瀬嶋ゆうに直接指導

『モデルBODYをつくる「美やせ習慣」ダイエット』
『モデルBODYをつくる「美やせ習慣」ダイエット』

   身長174センチ、体重49キロというまさに理想的な「モデル体型」の清水さんだが、15年前モデル業界を志望したときの体重は64キロだったという。それを1年で15キロ落とし、さらに10年間リバウンドなしでキープしてきた。

   本著では毎日の食事をノートにメモする「ダイエット・ダイアリー」、また脂肪を燃焼させる美しいポージングなど、清水さんが自ら実践する「体重計に乗るのが楽しくなる」ダイエット法の数々を教えてくれる。論より証拠、清水さんの指導で、「神戸コレクション」オーディションでファイナリストまで残った女性たちが、元々のモデル体型からさらに7キロやせることに成功したというから驚きだ。

   23日の番組では、清水さんがMCのモデル・瀬嶋ゆうさんの食生活をヒアリングし、さらに美しい体形を作るための方法を伝授する。男女問わず、体重が最近気になる、という人は必見だ。昼12時半から、アーカイブあり。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中