2018年 5月 25日 (金)

就活で聞かれることはただひとつ!「自分」を伝えるために必要なスキルとは

印刷
『1週間で完成!内定獲得できる本』(菊池啓子・著)
『1週間で完成!内定獲得できる本』(菊池啓子・著)
祥伝社

   「就活戦線」もいよいよ本格化してきた。早々と内定を獲得する人がいる一方で、なかなか思うような結果を出せず、あせっている人も多いのでは。

「エントリーシートが書けない!通らない!」
「面接で何を話せばいいかわからない」
「面接でうまく話せない」
「本当に向いている仕事がわからない」
「就職活動がうまくいかなくて落ち込んでいる」

   ところが『1週間で完成!内定獲得できる本』(菊池啓子・著)によれば、「就職活動で聞かれること」はただ一つしかないという。

   それは、「あなたって、どんなひと?」

   「自分はこんな人」ということを明確に伝えられるようになることが、内定獲得の極意。 そのために必要なスキルは2つ。

(1)ストレスや悩みを自分の力で解決するコツをつかむこと
(2)自分のことをしっかりと知ること

   就職活動は、落ち込む要素ばかり。考えれば考えるほどドツボにはまり、何もできなくなることもしばしばだ。そんな時は、一人でも取り組めるワークやワークシートが支えになってくれる。同著ではそのために、一人でもできて、効果もはっきり出るワークとワークシートを集めている。

   就活がなかなかうまく行かない人、不安な人は、1度立ち止まって見るのも吉、かも知れない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中