よく曲がる!「木」の靴べら

印刷
「LIGNOFLEX Shoehorn」
「LIGNOFLEX Shoehorn」

   名古屋木材は、薬品を一切使用せずに木材を柔らかくする圧縮加工技術を活用した靴べら「LIGNOFLEX Shoehorn」を、2012年3月23日に発売した。

   岐阜大学と共同開発した圧縮加工技術(リグノフレックス加工)で、木材に柔軟性を持たせたので、未使用時は平らな状態だが、靴を履くときには靴べらの先端部分がかかとに合わせて湾曲し、携帯に便利かつスムーズに使用できる。木材には日本固有の樹木である杉を使用し、リグノフレックス加工を施しても木の香りやぬくもりが損なわれないようにした。

   形状は、右手・左手のどちらでも使用できるユニバーサルデザインに配慮し、グリップ部分は靴から靴べらを抜く際にすべりにくくしている。

   価格は、8000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中