2018年 7月 16日 (月)

京王電鉄バス、無線LANを全車両に導入

印刷

   京王電鉄バスをはじめとする京王電鉄バスグループ5社は、路線バス車両内における公衆無線LANサービスを2012年3月28日から順次開始し、6月末までに全車両に導入する。公衆無線LANサービスの路線バスへの導入は都内のバス会社で初めてだという。

   利用できる無線LANサービスは、「au Wi-Fi SPOT」とワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する「Wi2 300」で、auのスマートフォンユーザーは無料で利用できるが、「Wi2 300」を使用する場合は別途有料の契約が必要となる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中