「森永マミー」懐かしいデザインのパッケージで発売

印刷

   森永乳業は、ロングセラー商品『森永マミー』と『森永珈琲』を2012年3月27日から新パッケージで発売する。

昭和レトロを感じる

左から『森永マミー』、『森永珈琲』
左から『森永マミー』、『森永珈琲』

   それぞれ昭和40年、昭和32年に瓶で発売された『森永マミー』と『森永珈琲』。「子どものころに飲んでいた懐かしさ」と、若い世代に「新しさ」を感じてもらうため、発売当初使用していたびんをモチーフにしたデザインをパッケージ全面にあしらい、昭和レトロ感を演出した紙パックで発売する。

   『森永マミー』は、生きている乳酸菌と、牛乳由来の消化吸収に良いといわれているミルクカルシウム入りで、日々の健康をサポートする飲料。

   『森永珈琲』は、まろやかな味わいのミルク入り珈琲で、昔ながらのおいしさを楽しめる。

   希望小売価格はどちらも100円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中