2018年 7月 21日 (土)

「敷金(賃貸住宅)トラブル110番」、埼玉県が2012年も設置

印刷

   埼玉県は、2012年4月21日・22日 、5月12日・13日の4日間、埼玉弁護士会と埼玉司法書士会の協力で、弁護士・司法書士に賃貸住宅退去時の原状回復費用に関する敷金精算などのさまざまなトラブルについて無料電話相談ができる「敷金(賃貸住宅)トラブル110番」を開設する。

去年は42件の相談

「敷金を返してほしい」
「高額な原状回復費用を請求されて困った」
「家賃を滞納したら勝手に鍵を交換された」

などの賃貸住宅に関する質問を弁護士・司法書士が気軽に無料で応じてくれる「敷金(賃貸住宅)トラブル110番」は、2011年にも開設され42件の相談があったとのこと。当時の主な相談内容とそのアドバイスは、「平成23年度『敷金(賃貸住宅)トラブル110番』結果概要」で参照できる。

   各日10時から16時まで。電話番号048-834-1951(相談日のみ設置。相談料は無料だが、通話料は相談者負担)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中