天然木を使ったスマートフォンケース「Man&Wood」日本上陸

印刷
左Genuine、中Caleido、 右Harmony
左Genuine、中Caleido、 右Harmony

   モバイルケース・アクセサリーのロア・インターナショナルは2012年3月26日、日本で初めての天然木によるスマートフォンケースブランド「Man&Wood」のiPhone4/4Sケースを発売した。

   特許を取った新技術で、プラスティックと木を完全に融合した全く新しい素材で作り上げたiPhoneケース。種類も多く、選ぶのが楽しいのも特徴だ。

   販売価格は、自然な木目調のGenuineシリーズ、名前通り生き生きとした色が特徴的なVividシリーズ、細かな柄が印象的なCaleidoシリーズが3680円。ツートンカラーのHarmonyシリーズが3980円。

   2006年設立の「Man&Wood」は、世界トップレベルの木のスペシャリスト「INMOK社」(韓国)と、世界的な木材デザイン会社の「TABU社」(イタリア)が共同で作り上げた注目のブランドだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中