アプリで国際協力、グラミンユニクロ「The Value of $1」プロジェクト

印刷

   ユニクロは、Androidアプリ「The Value of $1」を2012年3月29日から配信する。

   ユニクロを展開するファーストリテイリング社は、2010年にムハンマド・ユヌス氏の率いる貧困層向けマイクロクレジット「グラミン銀行」との合弁会社「グラミンユニクロ」をバングラディシュの首都ダッカに設立し、ソーシャルビジネスを行っている。「The Value of $1」はこのプロジェクトの一環で、「1ドルの価値で世界とつながる」がコンセプトだ。

1ドルが子どもたちの学習と、現地の自立を助ける

インターネットで、スマホで、世界は小さくなりますね
インターネットで、スマホで、世界は小さくなりますね

   Android Marketで電子版ベンガル語学習ブックレットアプリを1ドル相当の金額で購入すると、売り上げがグラミンユニクロの行う「バングラディシュの子どもたちの識字率向上に役立つプリントTシャツ」と「ベンガル語学習ブックレット」の生産資金に充てられる。これにより、本来セットで2ドル相当となる同製品を、1ドル相当のバングラディシュの現地価格で販売することができるという。さらに、得られた収益を現地での生産・販売に再投資し、雇用の拡大を通じて現地の生活の改善や自立などを目指すねらい。

   アプリは、英語、日本語、フランス語、韓国語、中国語に対応。アプリ上で参加登録を行うと発行される参加証明書には、生産・販売の進捗が反映され、支払った1ドルが活用されていく様子を実感できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中