あの「はやぶさ」がから揚げに?! サークルKサンクスから「いとかわカレー」

印刷

   サークルKサンクスは、神奈川県相模原市との協力で、小惑星「いとかわ」をイメージした「いとかわカレー」を2012年3月22日から4月4日までの期間限定で販売している。

おかえり、はやぶさ。そして、いただきます

まさかはやぶさを食べる日が来るなんてね・・・
まさかはやぶさを食べる日が来るなんてね・・・

   日本中の注目を集めた小惑星探査機「はやぶさ」、その帰還を支えたのは相模原市に位置するJAXA相模原キャンパスだった。「いとかわカレー」は、同キャンパス付近の商店街が立ち上げた「はやぶさ2」応援イベント「はやぶさグルメプロジェクト」の一環として、「居酒屋 梵蔵」が2011年12月から提供している人気メニューだ。

   今回、サークルKサンクスが販売する「いとかわカレー」はこの「梵蔵」のメニューをコンビニ向けにアレンジしたもの。スパイシーなチキンカレーを宇宙空間にみたて、小惑星「いとかわ」をかたどったライスを中心に、小惑星探査機「はやぶさ」をから揚げ、太陽をゆで卵、地球を肉団子であらわしたというインパクト抜群の外観だ。

   味のほうはというと、「梵蔵」の「いとかわカレー」は強めにきかせたしょうがの刺激と甘みが特徴的だが、今回コンビニ向けにアレンジするにあたって、幅広い層が楽しめるようベーシックな味に仕上がっている、とのこと。価格は398円で、関東地区のサークルKとサンクスで取り扱う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中