2018年 7月 21日 (土)

嵐電「お花見電車」が登場! 京の桜はSmarboと楽しむ

印刷
車内でもお花見気分が味わえる
車内でもお花見気分が味わえる

   嵐電嵐山本線・北野線が毎年運行する「桜電車」に加え、東芝のロボットクリーナー「Smarbo」がジャックする「お花見電車」が登場する。そんな驚きの特別車両が2012年3月28日~4月10日にかけて登場する。

   嵐電嵐山本線・北野線は「嵐電(らんでん)」の愛称で地元の人から親しまれ、中でも春、北野線宇多野駅~鳴滝駅間の、70本のソメイヨシノからなる「桜のトンネル」をくぐるお花見電車は、季節の風物詩となっている。

   「お花見電車」では、中づり部分に桜の造花、床には舞い散った花びらの装飾をそれぞれあしらい、車内でもお花見気分を演出Smarboが乗り込み、床を清掃してその性能をアピールする。

   美しい桜の花びらをSmarboが「ムダなく、かしこく、美しく」掃除している、という光景を演出することで、Smarboのコンセプトである「この美しい世の中をもっと美しく」というテーマを表現することが狙いだ。

   特別車両は上記の期間中、嵐電嵐山本線・北野線の区間で運行する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中