嵐電「お花見電車」が登場! 京の桜はSmarboと楽しむ

印刷
車内でもお花見気分が味わえる
車内でもお花見気分が味わえる

   嵐電嵐山本線・北野線が毎年運行する「桜電車」に加え、東芝のロボットクリーナー「Smarbo」がジャックする「お花見電車」が登場する。そんな驚きの特別車両が2012年3月28日~4月10日にかけて登場する。

   嵐電嵐山本線・北野線は「嵐電(らんでん)」の愛称で地元の人から親しまれ、中でも春、北野線宇多野駅~鳴滝駅間の、70本のソメイヨシノからなる「桜のトンネル」をくぐるお花見電車は、季節の風物詩となっている。

   「お花見電車」では、中づり部分に桜の造花、床には舞い散った花びらの装飾をそれぞれあしらい、車内でもお花見気分を演出Smarboが乗り込み、床を清掃してその性能をアピールする。

   美しい桜の花びらをSmarboが「ムダなく、かしこく、美しく」掃除している、という光景を演出することで、Smarboのコンセプトである「この美しい世の中をもっと美しく」というテーマを表現することが狙いだ。

   特別車両は上記の期間中、嵐電嵐山本線・北野線の区間で運行する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中