「アベンシス」がマイナーチェンジ、上級グレードも追加

印刷

   トヨタ(TOYOTA)は、アベンシスをマイナーチェンジし、2012年4月16日に発売する。メーカー希望小売価格は、「Xi」が250万円、「Li」が275万円。

質感の高い内装デザイン、上級グレード「Li」

Li(ブラックマイカ)
Li(ブラックマイカ)

   アベンシスは、欧州の道で鍛え上げた走りとプレミアム感にあふれたスタイルが特長で、欧州テイストのクルマを求めるユーザーの要望に応え、国内に導入した本格ステーションワゴンだ。

   今回のマイナーチェンジでは、流麗でダイナミックなスタイルや質感の高い内装を継承しつつ、内外装のさらなるプレミアム感を追求した。また、継続グレードのXiに加え、より質感の高い内装デザインとし、装備を充実した上級グレードのLiを追加設定した。

   マイナーチェンジにおける主要変更点としては、フロントビューが、LEDクリアランスランプ(車幅灯)を追加したヘッドランプ、中央部の押し出しを強めたフロントグリルとフロントバンパー、開口部を強調したフロントロアグリルなどにより、一段と精悍(せいかん)でダイナミックに進化し、インテリアでは、シート表皮柄の変更とドアグリップ、サイドレジスター(両サイドの空調吹き出し口)、センタークラスター、ドアスイッチベースに、加飾の追加や変更を施して質感をさらに向上させた。

   また、上級グレード Liの主な特長としては、エクステリアに、フロントフォグランプと17インチのタイヤ&ホイールを専用装備し、インテリアには、アルカンターラ+本革の専用シート表皮を採用している点が挙げられる。また、運転席電動ランバーサポートやクルーズコントロールなどを専用装備とし、利便性や機能性も向上させた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中