阪神エリア初、「シチズン」コンセプトショップは時計の魅力が一杯

印刷

   シチズン時計は、阪神エリア初となるシチズンのコンセプトショップとして2012年4月4日、大丸神戸店(神戸市)の営業を開始した。11日には、大丸心斎橋店(大阪市)もオープンする。

   シチズンの世界観を体感できる場として構成されており、時計の魅力を存分に味わうことができる。2011年開店の京都店に続き、これでシチズンのコンセプトショップは全3店舗となる。

「アテッサ」など豊富なラインアップ

阪神エリア初となるシチズンのコンセプトショップ 大丸神戸店
阪神エリア初となるシチズンのコンセプトショップ 大丸神戸店

   店内のインテリアはモノトーンを基調にシンプルで落ち着いた雰囲気にまとめており、「グローバルに活躍するビジネスマン」をターゲットとする「アテッサ」を始め、「マイスター」の称号を持つベテラン職人の手になる最高位モデル「ザ・シチズン」、活発に働く女性のための「クロスシー」など、豊富なラインアップを取り扱う。またデザイン・機能など時計に精通したスタッフを配属し、買い物客の質問や要望を受け止めるという。

限定モデルの特別販売も

   オープンを記念して、2月8日に発売された世界で250個の限定モデル「エコ・ドライブ リング」を限定販売する。このほか5月6日まで、京都店を含む3店舗でフェアを開催する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中