出世の早道は「エロ」だった!?人をひきつける6つの資質

印刷
『エロティック・キャピタル すべてが手に入る自分磨き』(キャサリン・ハキム著、田口未和訳)
『エロティック・キャピタル すべてが手に入る自分磨き』(キャサリン・ハキム著、田口未和訳)
共同通信社

   自分と大して能力は変わらないはずなのに、「なぜかいつも周りに人が集まる」「なぜかモテる」「なぜか仕事が見つかる」「なぜか幸せ一杯」という人に心当たりはないだろうか。その原動力はもしかすると、「エロティック・キャピタル」の差かもしれない。

   エロティック・キャピタルとはイギリスの社会学者キャサリン・ハキム氏が提唱した概念で、端的に言うならば「人をひきつける資質」と言うべきものだ。これまで学問的に研究されることもなく、的確な名前さえ与えられなかったこの能力について、ハキム氏は詳細に検証し、その影響を明らかにしている。

   ハキム氏によれば、エロティック・キャピタルには6つの要素があるという。

1.美しさ:大きな目、口、彫の深い顔立ちは特に賞賛される
2.性的魅力:望ましい体つき、パーソナリティーそしてスタイルが重要
3.社会的魅力:礼儀正しさ、チャーミングさ、社交術を併せ持つことは必須
4.活発さ:健康、社会的活力、ユーモアはここに入る
5.プレゼンテーション:個人のスタイルとスマートな装いから出るシックさ
6.セクシャリティー:その他の特徴的なもの、ここでは性的能力、エネルギー、陽気さなど

   上記の要素を見ていけば全てではないにせよ、ある程度は努力すれば向上させられそうなものも多い。ハキム氏によれば、

「平均値以上のエロティック・キャピタルを持つ人々には、より説得力があり、正直で優秀だと思われやすい。彼らは、簡単に友達をつくり、仕事を得、結婚し、平均より15%も多く稼ぐ」

といい、もしあなたが成功を望むのならば見逃す術はあるまい。

   2012年3月3日に日本発売されたハキム氏の著書『エロティック・キャピタル すべてが手に入る自分磨き』は、エロティック・キャピタルの持ち主が成功する背景に、どのような社会的プロセスが働いているかを論じている。男女問わず必読の一冊だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中