2018年 5月 24日 (木)

ブラビア、3大技術搭載の4シリーズ発売

印刷

   ソニーは、液晶テレビ「ブラビア」から「HX850」「HX750」「EX550」「EX540」の4シリーズ10機種を2012年4月20日から順次発売する。

「スマート高画質」3大テクノロジー

写真は、「KDL-46HX850」(46V型)
写真は、「KDL-46HX850」(46V型)

   テレビ番組に加え、ネット動画もリビングの大画面に高精細かつ美しく映し出す液晶テレビ。「HX850」シリーズは、劣化した映像を復元し、美しく再現する高画質回路技術や、なめらかな映像表現を可能とする4倍速技術、そして高いコントラストを実現するパネル技術という「スマート高画質」3大テクノロジーを搭載している。

   また、ネットワークサービスプラットフォーム「Sony Entertainment Network(ソニーエンタテインメントネットワーク)」を通じて提供される約170種類の多彩なネットワークサービスを全機種で楽しむことができる。

   さらに、ECOパネル制御で消費電力を約15%カットした省エネ設計だ。

   価格はオープンだが、「HX850」が16万円前後から、「HX750」が10万円前後から、「EX550」が7万円前後、「EX540」が5万円前後からを想定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中