世界初の自転車シェアリングシステム「COGOO」が横国大に実験導入開始 パフォーマンスムービーも9日からWEB公開

印刷

   自転車に電子錠を装着するだけで運用でき、従来、電子錠に必要とされた通信端末を搭載しないタイプとしては世界で初となる自転車シェアリングシステム「COGOO(コグー)」が、2012年4月9日から横浜国立大学に実験導入される。

首都圏の大学やマンション、自治体にも導入へ

DJパフォーマンスムービーには DJ BAKU&BMXライダー田中光太郎が登場!
DJパフォーマンスムービーには DJ BAKU&BMXライダー田中光太郎が登場!

   このシステムは、省エネルギー・省コストのコンサルティングを行うリレーションズ(東京・千代田区)が、イデアシステム(長野・岡谷市)およびNCデザインコンサルティング(東京・渋谷区)と事業開発したもので、駐輪ラックや電源などを必要とせず、「電子錠」を自転車に装着するだけで無人サイクルシェアリングが可能になっている。今回は横国大に実験導入するが、今後、首都圏の大学への導入も計画されており、大学以外では、駐輪場不足や放置自転車の問題を抱えているマンションや自治体への導入も視野に入っている。リレーションズでは、「持続可能かつ豊かさが偏在しない社会づくりに貢献するというミッションをもとに、環境負荷の少ない交通インフラの構築に向けたさまざまな提案を行っていく」としている。

   また、リレーションズでは、「COGOO」の楽しさを世に知らせるために、自転車をDJターンテーブルに転換する世界初の自転車用拡張デバイス「TURNTABLE RIDER(タンテーブルライダー)」を開発し、2012年4月9日13時から、同製品を使ったDJパフォーマンスムービーをWEBサイト(https://cogoo.jp/turntablerider/)で公開する。加えて、4月21日、22日に開催される「KAIKOO POPWAVE FESTIVAL 2012」のステージでも「TURNTABLE RIDER」を用いたパフォーマンスを行う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中