「梅ちゃん先生」ラッピング電車 物語の舞台を駆け抜ける

印刷
ラッピング電車 イメージ
ラッピング電車 イメージ

   京浜急行電鉄(東京・港区)は、2012年9月末(予定)までの間、NHKの協力のもと、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の舞台が大田区・蒲田であることから、同地域を走る京急線で、「梅ちゃん先生」のラッピングをほどこした電車を4月9日から運行している。

   ラッピング電車は2100形8両1編成で、泉岳寺駅から御崎口駅までの間を1日約3往復し、主に快速特急として使用される。

   9日に品川駅で行われた出発式には「梅ちゃん先生」を演じる堀北真希さんも出席し、出発を祝った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中