ウィルコム、3880円で「Wi-Fiルーター」使い放題の新PHS端末

印刷
左からホワイト、ブラック、ブルー
左からホワイト、ブラック、ブルー

   ウィルコムは、3GモバイルWi-Fiルーター機能搭載のPHS電話機「PORTUS(ポータス)<WX02S>」(セイコーインスツル社製)を、2012年4月26日に発売する。また、販売開始に先立ち、18日から予約受付を開始する。

   3GとPHSの2つの通信方式を搭載しており、Wi-Fiルーターとしての利用ではソフトバンクの3G高速データ通信サービス「ULTRA SPEED」が、ウィルコム同士の通話ではPHS通信が、それぞれ使い放題となる専用の料金コース「ウィルコムプランW」(キャンペーン料金:3880円)が用意されている。また、オプションサービス「だれとでも定額」(980円)を組み合わせることにより、国内の他社ケータイ・固定電話にたいして、1回あたり10分以内の電話を月500回までかけられる。

   1700mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、Wi-Fiルーターとしての連続通信は約4時間、PHS電話機として利用した場合は、連続通話は約14時間、連続待ち受け時間は約50日と、国内最長を実現。充電はACアダプター利用時で約2.5時間、USB利用時は約4.5時間で完了する。

   価格はオープンだが、割り引きプラン適用後の実質販売価格としては1万2000円程度を想定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中