2018年 7月 22日 (日)

ルフトハンザ、全クラスに無線LAN接続サービス

印刷

   ルフトハンザ ドイツ航空は、2012年3月26日から、日本路線の一部で全座席クラスを対象に、機内ブロードバンドインターネット接続サービス「FlyNet」を提供している。

   年内をめどに、エアバスA380型機を除いたすべての機材に「FlyNet」設備を搭載する予定だという。接続サービスはドイツテレコムの提供で、クレジットカード、Miles & Moreのマイル、またはドイツテレコムのローミングパートナー経由で支払う。料金は1時間10.95ユーロまたは3500マイル、あるいは、24時間使い放題のプランで19.95ユーロまたは7000 マイル。なお、機内でのインターネット経由での電話での通話は禁止となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中