男性も肌をキレイに保つのが当たり前!? 初対面で好印象を与えるのは「肌」がポイント

印刷

   春は出会いの季節だ。第一印象は後々まで響くだけに気を使いたいところだが、オルニチン研究会の調べでは、初対面の男性の「肌」がきれいだと好印象を受ける、と答えた女性が86.0%に上った。

   調査は2012年3月24日~25日にかけ、20代~40代の働く男女600人を対象に実施された。

女性の疲れ顔は5.53歳老ける!?

肌に疲れを出さないことが大切だ(画像は「日本おつかれ大学 オルニチン学部」ウェブサイト)
肌に疲れを出さないことが大切だ(画像は「日本おつかれ大学 オルニチン学部」ウェブサイト)

   ほかにも好印象を与えるポイントとして「姿勢」(85.3%)、「髪」(81.7%)といったところが挙がる中、「肌」はこれらを抑えてトップに。男性はついつい肌に無頓着になりがちだが、実際には厳しくチェックされているようだ。

   多くの人が実感しているとおり、肌の状態は「疲れ」にかなり左右される。女性に鏡で自分の顔を見たとき、疲れが出ていると感じる部位はどこか尋ねたところ、「肌」を選んだ人が76.3%と最も多かった。男性への質問では、そんな疲れ顔の女性は実年齢プラス5.53歳は老けて見えるという結果も出ている。

専門家「肌は内蔵を映す鏡」

   東京シナジークリニックの森田祐二院長によると「肌は内臓を映す鏡」といわれ、内側からの対策が究めて重要だという。

「内側からの対策の1つとして、最近、しじみに含まれているアミノ酸の一種、オルチニンによる『疲れ肌』改善効果があることがわかりました。いろいろな商品が出ていますので、手軽に摂取することができます」

   オルニチン研究会では「日本おつかれ大学 オルニチン学部」を設立し、世の中から疲れをなくす研究に着手している。URLは、http://www.otsukare-univ.jp

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中