あの「24時間戦えますか」のテーマが復活 CM出演の渡哲也さん「日本復興」の思い語る

印刷

   「24時間戦えますか♪」のフレーズが話題を呼び、1989年に大ヒットした「リゲイン」CMソング「勇気のしるし」が、2012年バージョンで復活する。発売「24」周年を記念したもので、今の日本に元気をリゲイン=取り戻すことが狙いだ。

   発売元の第一三共ヘルスケアでは「Regain Rejapanプロジェクト」として2012年4月19日から、新しい「勇気のしるし」の歌の歌詞を募集するとともに、俳優の渡哲也さんらが出演するテレビCMを21日から全国でオンエアする。

石塚英彦さん、貫地谷しほりさんも出演

キャンペーン公式WEBサイト
キャンペーン公式WEBサイト

   CMには渡さんのほかタレントの石塚英彦さん、女優の貫地谷しほりさんら総勢112人が出演し、カメラに向かいそれぞれの「勇気のしるし」を記したボードを披露している。「日本復興」の4文字を記した渡さんは、

「日本は今、昨年の3月11日の大震災を始め、さまざまな困難に直面しています。皆さんにもぜひ(「Regain Rejapanプロジェクト」に)ご参加いただき、一緒に日本を盛り上げていきましょう」

とコメントし、歌詞の投稿を呼びかけた。

公式サイトで投稿受け付ける

   公式サイトで歌詞を投稿すると、アニメーションと曲のメロディーを使った動画が自動的に作成される。この動画はFacebookやTwitterで共有し、周囲とともに楽しむことが可能だ。

   応募された「勇気のしるし」をもとに、「湘南乃風」メンバーのHAN-KUNさんが新たな勇気の歌を作る。募集期間は6月19日まで。URLは、http://www.regain-rejapan.jp/

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中