「ONE PIECE」劇場版最新作 脚本は鈴木おさむさん

印刷

   放送作家の鈴木おさむさんは2012年4月20日、ツイッターで、人気漫画「ONE PIECE」の劇場版アニメ「ONE PIECE FILM Z」(12月15日公開予定)の脚本を担当したと明かした。また、総合プロデューサーは原作者の尾田栄一郎さんであるとも認めた。

   鈴木さんは脚本について

「ファンだからこそ悩みもしました。が、本当、光栄なことでありがたいです。ワンピースファンの人をガッカリさせず、沢山興奮してもらえるような仕掛け、脚本にいれました。」

とつづっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中