2018年 7月 16日 (月)

「初音ミク効果」健在 特集の「学会誌」売り切れ

印刷

   情報処理学会は2012年4月20日、ツイッターで、4月15日に発行した学会誌「情報処理」5月号の一般販売分が19日に売り切れたと発表した。

ミク「特集」別刷り冊子、Amazonで予約受付中

Amazon.co.jp: 情報処理2012年05月号: 本 (スクリーンショット)
Amazon.co.jp: 情報処理2012年05月号: 本 (スクリーンショット)

   増刷は困難なため、同日から特集のみを別刷りした冊子(700円)の予約販売をAmazonでおこなっている。

   「情報処理」5月号は、表紙に初音ミクが登場し、「CGMの現在と未来」と題する初音ミクやニコニコ動画を扱った特集を掲載していた。ツイッターによれば、「一般販売が売り切れたのは1960年の学会設立以来、初めての出来事」だ。

   担当者に話をきくと、話題になるのを見越して一般販売分を「200部増やした」とのことだが、初音ミク効果にはかなわなかったようだ。通常1680円の冊子にAmazonでは現在、中古で4969円という値段がついている。

   なお、「情報処理」は電子版も配信している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中