2018年 5月 25日 (金)

「iPad」キーボード付き「超薄」ケース 文章作成に

印刷

   米ロジテックは、2012年4月18日から、iPad用キーボード付きケース「Ultrathin Keyboard Cover」のプレオーダーをオンラインストア上で受け付けている。

旅行のおともに

日本での発売が待ち遠しい・・・
日本での発売が待ち遠しい・・・

   薄いアルミ製スクリーンカバーの内側が、bluetoothキーボードになっているというものだ。iPadにあわせたデザインで、公式カバー同様マグネットクリップで装着でき、つけてもまったく違和感がない。

   文章を書くときには取り外し、カバーの内側のみぞにiPadを横置きすることで、ノートPCのようにキーボードを打つことができる。外付けキーボードを用いることで、文章をかくときに画面を広く使えるうえ、ショートカットキーを使えるため、作業効率があがるという。

   静音性が高く、バッテリーは1回フル充電すると、1日2時間の使用で約6か月もつので、旅先や移動中でも気兼ねなく使える。

   iPad2と「新しいiPad」に対応しており、価格は99.99ドル。4月中にアメリカとヨーロッパで発売されるが、日本での発売日は未定となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中