「寺山修司」「万有引力」「少女革命ウテナ」…J・A・シーザー、30年ぶりのライブ

印刷
「絶対運命黙示録」など「ウテナ」に提供した合唱曲はアニメファンにも衝撃を与えた(演劇実験室◎万有引力提供)
「絶対運命黙示録」など「ウテナ」に提供した合唱曲はアニメファンにも衝撃を与えた(演劇実験室◎万有引力提供)

   「田園に死す」「邪宗門」「身毒丸」を始めとする寺山修司作品での音楽担当、アニメ「少女革命ウテナ」への楽曲提供などで知られ、現在「演劇実験室◎万有引力」を主宰するJ・A・シーザー氏が2012年5月3日、コンサート「山に上りて告げよ」を開催する。

   サイケデリック、プログレッシブ、呪術的などと評される楽曲で、演劇・映画界のみならずロック界にも多くのファンを持つシーザー氏だが、コンサートで自らの曲を歌うのは30年ぶりとなる。シーザー氏以外にも「万有引力」俳優陣やオペラ歌手の竹林加寿子氏、女優・声優の小見川千明氏、そしてゲストとして「天井桟敷」時代、シーザー氏の数々の代表曲でギタリストを務めた森岳史氏も登場する。

   会場は新宿FACE(東京・新宿区)。指定席はすでにソールドアウト、「万有引力」公式サイトで取り扱う立見席も残りわずかという。価格は4000円。

   なおシーザー氏関連の作品としては、1975年~81年のライブ音源をまとめたCD5枚組ボックス「J・A・シーザー 伝奇音楽集 鬼火 天井桟敷音楽作品集 Vol.2」(スーパーフジディスク、1万500円)が4月11日に発売されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中