普通免許取得者、過半数が「AT」限定

印刷

   警察庁は2012年4月19日、ホームページ上で2011年版「運手免許統計」を公開した。

10年前は3割下回る

   2011年に普通運転免許試験に合格した約122.7万人のうち、AT限定は、全体の54%を占める約66.2万人だったことがわかった。10年前の2001年では、普通運転免許試験の合格者が195.0万人のうち、AT限定は29%の58.4万人だった。

   また、普通自動車のAT限定免許取得者は、2006年の約752万人から2011年には1028万人に増加している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中