車両火災のおそれ BMWが16車種リコール

印刷

   BMWの日本法人(東京・丸の内)は2012年4月23日、ホームページ上で、16車種223台のリコールを国土交通省に届け出たと発表した。

   対象となるのは2011年4月4日から6月20日までの期間に製作されたBWM550iやMINIクーパーSなどの車種だ。

   モーターを冷却する装置の一部に亀裂が入り、そこから冷却液や湿気が侵入することによって最悪の場合車両火災にいたるおそれがあるといい、すでに国内で火災1件が報告されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中