30日以上つぶやかないと「遺影」にされちゃう

印刷

   2012年4月23日に公開されたツイッター向けサービス「いいひとだったー」が話題を呼んでいる。

面白いサイトではなく、悲しいサイト

いいひとだったー(スクリーンショット)
いいひとだったー(スクリーンショット)

   自分のアカウントを登録すると、フォローしている人の中から、設定した期間以上つぶやきがない人を抽出し、アイコンに遺影のようなフィルターをかけるというサービスだ。

   つぶやきのないアカウントを整理するには便利という意見の一方で、あまりにも衝撃的なヴィジュアルに、「実際に亡くなった方のアカウントが、そうと知れずジョークに使われるようなことがあったら不快」などと不快感をあらわす声も多く寄せられている。

   作者はアカウント上で、「『いいひとだったー』は面白いサイトではありません。ただの悲しいサイトです。それだけは忘れないでください」とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中