「スカイツリー」で栃木に「370億円」の経済波及効果

印刷

   あしぎん総合研究所(栃木・宇都宮市)は2012年4月25日、「東京スカイツリータウン開業による栃木県への経済波及効果」についての調査結果を発表した。それによれば、栃木県への経済波及効果は370億円を見込むという。

   スカイツリータウンに集うと見込まれる国内外からの観光客2500万人(東武グループ推計)のうち、10%にあたる250万人が栃木県を訪れると想定、これにもとづき算出した旅行消費額297億円という試算を、栃木県産業連関表に投入することで計測した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中