デビュー10周年「シナモン」と会話できちゃう

印刷

   NECは、サンリオピューロランド(東京・多摩市)で、キャラクター「シナモロール(愛称:シナモン)」と会話できる試験サービス「おしゃべりシナモン」を、2012年4月7日から実施している。

「本当にシナモンと会話しているみたいでびっくりした」

(C) 2012 SANRIO CO.,LTD.
(C) 2012 SANRIO CO.,LTD.

   サンリオピューロランドで2012年6月6日まで開催されているシナモンデビュー10周年のイベントの一環として実施されている「おしゃべりシナモン」は、NECの音声認識技術を活用し、テーマパーク内に設置されたシナモンのぬいぐるみに話しかけると、認識した音声の内容に合わせてシナモンが返答する仕組みになっている。

   音声用のマイクに入り込む雑音を除く技術を開発し、さまざまな音が混ざるテーマパークでも正確な音声認識を実現したほか、声の大きさ、高さ、声質など、幅広い声に対応した音声モデルを搭載しているので、子どもから大人までさまざまな年齢層の人が快適な会話を体験できる。

   実際に「おしゃべりシナモン」を体験した人は、

「かわいいので何回も話しかけてしまう」
「本当にシナモンと会話しているみたいでびっくりした」

などとコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中