2018年 7月 17日 (火)

2017年、「タブレット」がパソコン上回る?

印刷

   フォレスター・リサーチ(アメリカ)は2012年4月24日(現地時間)、ホームページ上で、「2016年の全世界でのタブレット端末販売台数は3億7500万台に達する」との予測を発表した。

   同社のフランク・ジレット氏はブログ上で「タブレットは、もっとも強力な機能を備えているわけではないが、もっとも便利なものだ」と述べており、同社は2017年までに、コンピューターをはじめてさわるひとは、パソコンではなくタブレット端末から入るようになるだろうとも推測している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中