2018年 7月 17日 (火)

時速45キロ、「速すぎる」電動自転車

印刷
原付も顔負けのスピード(画像は公式サイトから)
原付も顔負けのスピード(画像は公式サイトから)

   スポーツバイクメーカー「Specialized(スペシャライズド)」は2012年5月、時速45キロで走行可能な電動アシスト自転車「Turbo」をヨーロッパで発売する。

   普通の自転車は時速15~20キロ程度であり、実にその3倍近いスピードだ。ウェブ上に公開されているプロモーション動画には、ほかの自転車はもちろん、自動車までをもすいすい追い越していく姿が収められている。

   デザインはスポーティなクロスバイク風で、いわゆる「電動自転車」のイメージとはだいぶ違う。バッテリーは2時間で充電可能で、速度・走行距離などを表示するモニタやLEDライトなどの機能も充実している。

   価格は5499ユーロ(約60万円)。ただスペシャライズド・ジャパンによれば道路交通法の基準を満たしていないため、残念ながら日本での発売予定はないそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中