2018年 7月 18日 (水)

夏の海、「防水ハンディカム」で残すサマーメモリー

印刷

   ソニーは、防水機能つきのハンディカム「HDR-GW77V」を2012年5月25日に発売する。

水中での撮影もおまかせ

ブラック、ホワイト、ブルー
ブラック、ホワイト、ブルー

   コンパクトで軽い縦型ボディに、JIS/IEC保護等級8(IPX8)相当の防水をはじめ、防塵(ぼうじん)、耐衝撃といった性能をつめこんだ。

   防水性能は、水深5mで60分まで撮影できるというもので、旅行中の突然の雨、海やプールなどの水場、シュノーケリングやウインタースポーツといった、これまでビデオカメラの使用が難しかったさまざまな場面で、高画質動画の撮影を楽しめるようになる。

   防水性能にあわせて新たに追加された機能は「おまかせオート」の「水中モード」だ。 カメラのさまざまな機能を、場面に応じて自動的に設定してくれるので、水中でのホワイトバランス、明るさ、ゆがみを自動で補正し、最適な映像を撮影できる。

   市場推定価格は、7万円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中