ノキア首位陥落 2012年第1四半期携帯電話市場

印刷

   米ストラテジーアナリティクスが2012年4月27日(現地時間)にオンラインで発表した調査結果によると、2012年第1四半期の携帯電話市場のシェアにおいて、サムスン(韓国)がノキア(フィンランド)を抜いて首位を獲得したことがわかった。

   ノキアが首位から陥落するのは、1990年代以来はじめてで、出荷台数は前年比で24%減少していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中