「アップル製品」開封時のニオイが香水に!?

印刷

   フレグランスメーカーのAir Aroma(濠・メルボルン)は2012年4月16日のブログで、アーティスト集団「Greatest Hits」の依頼により、アップル製品を開封した際のにおいのフレグランスを開発したと明かした。

一般販売は未定

イメージ画像
イメージ画像

   箱を覆うラップとダンボールに印刷されたインク、箱の中の紙とプラスチック部品、そして、中国の工場で組み立てられ直送されたアルミ製のラップトップから発するにおいを再現したという。フランス南部のメーカーに未開封の「Mac Book Pro」を送り、現地の香水作りのプロがレシピをつくりあげた。

   ネットではすでに「ほしい」という声があがっているが、このフレグランスはメルボルンで開催中の「West Space」(5月12日まで)でのプログラム「De facto Standard」用に企画・製作されたものなので、一般への販売は未定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中