2018年 7月 16日 (月)

ツモリチサトのブレスレットウォッチ「happy ball」に新色

印刷
写真は、ローズクオーツ(ピンク)
写真は、ローズクオーツ(ピンク)

   セイコーインスツルは2012年5月中旬、「tsumori chisato(ツモリチサト)watch」から数珠のようなブレスレットウォッチ「happy ball」の新コレクションを発売する。

   大小8つの玉を連ねる構造がユニークな同シリーズ。今回は、宝石をカラーテーマに、ローズクオーツ(ピンク)、ヒスイ(グリーン)をイメージしたシャーベットカラー2色と、オニキスをイメージしたブラックの計3種類を用意している。

   「happy ball」シリーズは、8つの玉のうちの大きな1個が時計本体で、文字盤には、デザイナー・ツモリチサト手書きの数字が使われている。残りの7つの玉には、クローバー、まねきねこ、かめなどの幸運を呼び込みそうなイラストのメタルパーツが付いている。かわいいだけでなく、お守り感覚で付けられそうだ。価格1万4700円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中