2018年 7月 21日 (土)

力強い走りが魅力! 新型オン・オフロードモデル「CRF250L」

印刷

   ホンダ(Honda)は、市街地からオフロードまで幅広い使用環境で、軽快な走行が楽しめる新型の250ccオン・オフロードモデル「CRF250L」を、2012年5月14日に発売する。メーカー希望小売価格は、44万9400円。

トータルバランスと操縦安定性を徹底的に追求

CRF250L(エクストリームレッド)
CRF250L(エクストリームレッド) CRF250L(ロスホワイト)
CRF250L(ロスホワイト)

   エンジンには、オンロードからオフロード走行まで扱いやすく力強い出力特性を目指し、低・中回転域で力強い出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・250cc単気筒を採用したほか、オフセットシリンダーなどの低フリクション技術を多岐にわたって用いたことで、燃費は44.3km/L(60km/h定地走行テスト値)と優れた燃費性能を実現している。

   新設計のフレームは、軽快性と安定性を両立し、しなやかな走りを可能とするスチール製ツインチューブタイプを採用した。また、フロントサスペンションにはクッションストローク250mmの倒立タイプを、リアにはアクスルトラベル240mmのプロリンクサスペンションを採用することで、市街地からオフロードまで軽快で高い走破性を持たせた。

   スタイリングでは、モトクロスマシンCRFシリーズを継承しながら、さらにシャープかつアグレッシブさに磨きをかけることで、新時代のCRFにふさわしいHondaのアイデンティティーを主張するデザインとなっている。

   カラーは、アグレッシブなイメージのエクストリームレッドと、クールなイメージのロスホワイトの2種類。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中