2018年 7月 16日 (月)

代官山蔦屋のノウハウ活用 佐賀・武雄市、図書館運営でCCCと提携

印刷

   佐賀・武雄市の樋渡啓祐市長は2012年5月4日、TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)との間で、武雄市図書館の企画・運営に関する提携について基本合意したと発表した。

   2013年4月1日にリニューアルオープン予定の図書館をCCCが指定管理者として運営する。CCCは2011年12月にカフェなどを併設した複合型店舗「代官山蔦屋書店」をオープンしており、そのノウハウを生かした新しい構想の図書館として、雑誌の販売や閉館時間の延長をはじめとしたサービスの向上を目指す。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中