近藤勇の「愛刀」で飯を食う

印刷

   コトブキヤ(東京・立川市)は、造形箸(ぞうけいばし)シリーズ「日本刀 新選組」を2012年4月に発売した。

実存する刀や史実にもとづいたデザイン

「日本刀 新選組」斉藤一(C)KOTOBUKIYA
「日本刀 新選組」斉藤一(C)KOTOBUKIYA

   最後の武士といわれる新選組の魂である「刀」をイメージした箸で、上方に鍔(つば)と柄をあしらっているのが特徴だ。隊士の中でも特に人気の高い近藤勇、土方歳三、沖田総司、斉藤一のそれぞれの愛刀にちなみ、実存する刀や史実にもとづいてデザインした全4種類をそろえる。

   価格は各1050円で、「誠」の文字が印刷された箸置きが付属する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中