担当者が激論1年、ついに完成したファミマの本格「ジェラート」

印刷

   ファミリーマートは2012年5月8日、オリジナルスイーツブランド「Sweets+」から「GELATO(ジェラート)」5種類を全国の店舗で発売する。イタリアの夏の定番アイスであるジェラートを手軽に楽しめるよう企画された一品だ。

   本格派の味を求めた結果、開発には実に1年を要した。理想のジェラートを作るべく、スタッフたちは激しい議論を繰り返したという。

スーツ姿でジェラートショップ前に並び…

開発スタッフの自信作「GELATO(ジェラート)」
開発スタッフの自信作「GELATO(ジェラート)」

   特に味作りの方向性については開発スタッフそれぞれが一家言あって容易には譲らず、時に議論は夜まで及んだ。それでも話がまとまらず、スタッフ全員でジェラートショップ巡りに出かけて議論を続けたこともあったとか。

「夜中にスーツ姿の集団が、店の前で語り合う姿はさぞかし異様な光景だったことかと思います(笑)」(開発を担当した江口さん)

   そうして「何度も何度も時間をかけてぶつかりあった」末に完成した「GELATO」は、素材の良さを生かした味わいと、なめらかな食感と口どけの良さが最大の特徴だ。冷凍庫から取り出してから5分ほど待ち、空気を含ませながら練って食べれば、専門店さながらの食感が味わえるという。「皆が納得する自信の『GELATO』が開発できた」(江口さん)とスタッフも胸を張る。

   価格は250円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中